6.アルファチャンネルが追加されたら、「Ctrl+v」で先ほどコピーした選択範囲を貼り付けます。 その後、「RGB」という名前のレイヤーをクリックした後、「レイヤー」タブに戻って下さい。 ↓ 7.「ぼかしの入っていない画像」を選択してください。 Photoshopとはどんなソフトなのでしょうか実際にPhotoshopで作られた作品例をたくさん紹介しながら解説します。 [ぼかし(レンズ)]フィルタは、ボケさせる対象にアルファチャンネルを指定できるので、使い方によっては、奥に行くにしたがって徐々にボケが強くなるような演出ができます。つまり、カメラでいう、被写界深度を演出できるわけです。 境界をぼかして曖昧にする選択範囲を作成します。メニューの「選択範囲」→「選択範囲の変更」→「境界線をぼかす」を選択します。「境界線をぼかす」ダイアログボックスが表示され、ぼかしの半径を指定します。ここでは150pixelに設定しています。角 恐らくPhotoshopでいうところ「境界のぼかし」なんだろうけど、AfterEffectsではこれがない。「マスクの境界をぼかす」はあるけど、単純にアルファチャンネルの値を参照に1発でぼかしてくれるフィルターがない。あるのかもしれないがよくわからない。 アルファチャンネルのマスク部分で黒が薄くなっている左下部分を塗りつぶしていきます。 完全に黒く濡ったことを確認したらアルファチャンネルを選択していることを確認した上で「チャンネルタブ」の下にある丸点線をクリックします。