Googleドライブにできる二つのフォルダの相違点です。1)マイドライブ:普通のクラウド・ストレージ(Dropboxと同じ)。アップロード、ダウンロードでPCとやりとりする。デフォルトではC:内にあるPC側のフォルダと双方向同期している。他人との共有が主な用途。

パソコン上のファイルを選択し、マイドライブにドラッグ&ドロップする。 なお、アップロードしたOffice ファイルは編集、ダウンロードをしたり、Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドのいずれかに変換ができます。 マイドライブをこのパソコンに同期するフォルダを選択 そうするとGoogle DriveとPCの間でバックアップと同期フォルダの設定が完了します。 Google Driveを管理できるツール-AnyTrans for Cloud 有料版のG Suiteユーザーであれば、WebブラウザーでGoogleドライブにアクセスすると、「マイドライブ」に加えて「チームドライブ」が現れます。 Google ドライブ ファイル ストリーム を利用すれば、Windowsならエクスプローラー、MacならFinderで「チームドライブ」内を直接開くことができます。 パソコンの「バックアップと同期」アプリで画像(と動画)をアップロードする.

まず、パソコンに「バックアップと同期」アプリをインストールして「設定」画面を開くと、下記画像のように、[マイ ノートパソコン]と[Googleドライブ]と[設定]という3つの項目が表示されます。