2020.05.27 国税庁 国税庁「新型コロナウイルス感染症の影響で長期貯蔵が見込まれる酒類の分析について」を公表; 2020.05.26 中小企業庁 中小企業庁「2020年度版中小企業施策利用ガイドブック」を公表 ~国税庁、質疑応答事例で注意を呼びかけ~ Profession Journal編集部 . 役務の提供. 資産の譲渡の範囲. 通勤手当については、消費税の取扱において課税仕入として取り扱われます。なお、定期代を通勤手当として支給する場合のみならず、定期券を現物支給する場合も消費税の取扱は同様です(国税庁 質疑応答 … 資産の貸付け. 国税庁の質疑応答事例より 【照会要旨】 バス会社が通所介護、短期入所生活介護等の介護サービスを受ける要介護者等の送迎をその介護サービスを提供する事業者からの依頼によって行う場合、その送迎も消費税は非課税となるのでしょうか。 国税庁では、納税者からの照会に対して回答した事例等のうち、他の納税者の参考となるものを同庁のホームページに「質疑応答事例」として掲載しているが、11月24日付で更新され、所得税、財産評価、法人税、消費税、印紙税で新たな事例が掲載されている。 非課税(土地の譲渡及び貸付け) 非課税(有価証券等) 非課税(利子を対価とする貸付金等) 非課税(医療の給付等) 非課税(介護保険) 非課税(社会福� この質疑応答事例は、国税当局において納税者の皆様からの照会に対して回答した事例等のうち、他の納税者の方々の参考となるものを掲載しています。 「キーワード検索」とカテゴリ(「項目別の検索」)の2つの検索メニューを用意しています。 質疑応答事例; 消費税; 違約入居者から受け取る割増賃貸料 ; 違約入居者から受け取る割増賃貸料 【照会要旨】 賃貸事務所の入居者が契約条件に従わない場合等には退去を求め、期限までに退去しない場合には規定の賃貸料の3 消費税の取り扱いはどのようになるのでしょうか? 例えば、10,000円以上お買い上げの方に、 500円のお買い物券を発券する場合、 まずこの発券の時点では、そのお買い物券の発券は 無償による取引に該当しますので、 消費税は課税されません。 課税範囲の通則. 国税庁、HP上の「質疑応答事例」を更新 ~「地積規模の大きな宅地の評価」含む25問を新設、既存事例の内容更新も~ Profession Journal編集部 . 質疑応答事例(国税庁) 【照会要旨】 債券・株式に係る取次手数料について、個別対応方式の方法により仕入税額控除を行う場合において、課税仕入れの区分は、別添のとおり取り扱ってよいでしょうか。 【回答要旨】 そのとおり取り扱って差し支えありません。 国内取引・国外取引. 国税庁では、納税者からの照会に対して回答した事例等のうち、他の納税者の参考となるものを同庁ホームページに「質疑応答事例」として掲載しております。 新たな事例として所得税、財産評価、法人税、消費税、印紙税が掲載されまし …

質疑応答事例; 消費税目次一覧 ; 消費税目次一覧. 国税庁は2017年11月24日にホームページ上の質疑応答事例を更新し、新たに25問が追加された。 日本政府観光局(JNTO)によると2017年の訪日外国人旅行者数は2,869万1,073人で対前年比+19.3%、2018年は若干鈍化傾向にあるものの9月までの累計で前年同月比10%超の伸びを示している。 国税庁 平成30年12月19日(水)、国税庁ホームページで「質疑応答事例を更新しました(フードバンクへ食品を提供した場合の取扱い)」が公表されました。 Profession Journal » 税務・会計 » 税務 » 税務情報の速報解説 » 消費税・地方消費税 » 《速報解説》 国外事業者に支払う宿泊予約サイトへの掲載手数料について、課税売上割合95%以上の事業者は仕入税額控除の対象外~国税庁、質疑応答事例で注意を呼びかけ~ DB質疑応答事例>消費税>デパートのテナント 当コンテンツは、 国税庁ホームページ利用規約 に基づき、 国税庁:質疑応答事例 のデータを利用して作成されています。