見出しスタイル3. 今回はライオンメディア(lion media)の基本設定の紹介になります。.

広告のクリック率、気になりますね。 私も気になりまくるので先輩ブログとこのブログのクリック率を比較してみたりするのですが うちのブログ、めっちゃくちゃ低いのです。 ここはWEB制作のHOWTOサイトなのでみんな広告に慣れていて押さないという ここも基本的な設定になりますので、 慎重に設定していきましょう。 特にレイアウトや記事ビューレイアウトなどは、. ライオンメディアの基本設定の紹介 . Lideaとは、“今日”という一日一日を誰よりも愛するLidea編集部が、ライオンの製品やそこに詰まった技術、生活への考え方を通して、くらしへの好奇心や、毎日を慈しむ気持ちをプラスしていく生活情報メディア … h3見出し3.1.1. どちらかというと「ライオンメディア」の方が人気が高いように、うちは感じています。 ホームページ系の人は、ライオンメディア。 ブログに特化したい人は、ライオンブログ。 といった感じでしょうか。 この無料テーマと出会った時は、神かぁ! 高機能なテーマ「ライオンメディア」の基本的な使い方を紹介します。高機能で初心者にオススメなテーマで、中級者以上でもカスタマイズして扱えるテーマになってます。まとめページになりますので、このページを基準として閲覧お願いします。 コメントありがとうございます! もしかしたらcss内のリンクパスが間違っているかもしれません。 コメント欄でもお問い合わせからでもokですのでtさんのブログurlをお教え頂いてよろしいでしょうか? 私の方で状況を見て修正可能でしたら対応致します。 h2見出し3.1. ライオンメディア【カスタマイズ】投稿ページ設定の仕方を紹介2018年注目のテーマ「ライオンメディア」初心者でもデフォルトでも満足できて、中級者以上でもカスタマイズして満足できるテーマです。おすすめです。 ブログのテーマをライオンブログから、ライオンメディアに変更しました。同じfitから出ているメディア向けのテーマですが、普通のブログでも十分マッチします。ライオンブログに不満があったわけではないのですが、定番スタイルから新しいデザインにしたかったからです。 ライオンブログ・ライオンメディアの時は、コードをいじって設定しなければ使えなかったこの機能。ザ・トールには最初から付いてます。 この機能が必要な理由は2つ。 1つは「読者にいつの情報か伝える … LION MEDIAでは、投稿ページに表示する内容をWordPress管理画面の【外観】→【カスタマイズ】→【投稿ページ設定】から簡単に編集することができます。 必要のない項目は非表示にしたり、自分の好きなようにカスタマイズしてください。 ライオン メディアは、モバイル端末での表示を早くするAMPに標準対応。SEO最適化済みで、レスポンシブデザイン。カスタマイズ性にも優れ、高機能でありながら表示速度も速い無料のデザイナーズ WordPressテーマです。

LION MEDIAでは、投稿ページに表示する内容をWordPress管理画面の【外観】→【カスタマイズ】→【投稿ページ設定】から簡単に編集することができます。 必要のない項目は非表示にしたり、自分の好きなようにカスタマイズしてください。 画像の表示スタイル2. ライオンメディア(lion media)のampに対応しましたが、 やはり準備とそれなりの知識がないとエラーが出るようです。 前もってエラー対策を施してからエラー対応をした方が良いでしょう。 ライオンメディア(lion media)のテーマのampは個別のampページ対応 ライオンメディア「基本機能の設定」を紹介しています。閲覧者にアピール出来る設定が多いので、早めに設定していきましょう。wpテーマ「ライオンメディア」初心者にもお勧めのテーマです。 人によって変わってくる設定だと思うので、よく考えて試しながら h4見出 … LION MEDIAを利用いただくと、このページにあるようなスタイルを用いてページを簡単に作成することができます。 目次 1. テーマに「LionMedia(ライオンメディア)」を利用している方が対象です。 「LionMedia(ライオンメディア)」は無料の優れたテーマですが、 標準では吹き出しの機能が実装されていません。 そこで、WordPressのプラグイン機能を利用して吹き出しをつけます。