小さなうさぎの女の子。「うさこちゃん」とも呼ばれます。120作を超えるブルーナ絵本の中で、最も多く描かれた主人公です。 詳しくは「ミッフィーのこと」へ.

ミッフィー(うさこちゃん)で有名なディック・ブルーナの『うさこちゃん、びじゅつかんへいく』をガイドとし、絵本の内容に沿ってさまざまな切り口から旭川美術館の所蔵品を紹介します。 ミッフィーは、実はブルーナさんが息子さんに語ったお話をもとに作られたのだそう。 くまのプーさんなんかもそうですよね。 あのシリーズも、作者が息子さんのために作った物語が出版する運びとなった … ブルーナさんについてさらに詳しく知りたい方はこちらの書籍もご覧ください。 ディック・ブルーナ ミッフィーと歩いた60年(ブルーシープ) ミッフィーからの贈り物(講談社) moe特別編集 ブルーナが語る ミッフィーのすべて(白泉社) ※期間:2020年4月15日~5月6日
ブルーナは高齢で体力的な問題もあり、2014年の7月をもって創作活動を停止し引退しましたが、ミッフィーをはじめブルーナが創作してきたキャラクターたちはこれからも世界中で人の心に訴えかける活動を続けていくことでしょう。 ミッフィー有田焼ピンブローチセット 販売開始しました。 2020.04.15 【天賞堂特別企画】 【天賞堂特別企画】 内容:天賞堂ミッフィー商品をお買上の方に「ミッフィーセルベット」をプレゼントいたします! ミッフィー好きな私の影響を受けてか、先日から我が家の3歳児にミッフィーちゃんブームが来ています。 そこで、うさこちゃんシリーズの絵本を近所の図書館で全部借りてみました♩ 3歳児の反応の良かったタイトルや、親目線で読み聞か miffy / ミッフィー ミッフィーは小さなうさぎの女の子。ブルーナが描いた絵本の主人公です。正直で純真で勇気があり、いつも新しいことに興味津々なミッフィーと、家族やお友だちが繰り広げる暖かい物語が、世界中の人々に愛され続けています。

ミッフィーは永久に生き続ける. ディック・ブルーナ(Dick Bruna, 本名:ヘンドリック・マフダレヌス・ブルーナ(Hendrik Magdalenus Bruna), 1927年 8月23日 - 2017年 2月16日 )は、オランダのグラフィックデザイナー、絵本作家。 ナインチェ・プラウス(うさこちゃん、ミッフィー)やブラック・ベアの生みの親として知られる。

Amazonで森本 俊司のディック・ブルーナ ミッフィーと歩いた60年。アマゾンならポイント還元本が多数。森本 俊司作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またディック・ブルーナ ミッフィーと歩いた60年もアマゾン配送商品なら通常配送無料。 ミッフィーが登場する絵本